神経系に働きかけるリトミック!

Pickup

ママLimaベビーリトミック教室のゆうかです。

皆さん「スキャモンの成長曲線」をご存じでしょうか?

年齢ごとに人間の発達する能力を示したものです。

 

出典:国立科学スポーツセンター

 

このグラフからもわかるように、神経系は生後から一気に増加し、成長期には100%の状態になります。

具体的には人間の脳を育てるのに最も適しているのは


 ・0-3才:神経感覚
 ・3-5才:音楽やスポーツ
 ・8-10才:語学
 ・10才-:コミュニケーション


ということが広く知られています。



脳の神経細胞の数は生まれた瞬間が最大で、生涯ほぼ増えません。
数限られた神経細胞を上手に接続させて、能力を開花させるためには、適切な時期に適切な刺激を与えてあげることが重要です💡

 




さて、上記3歳から先のものは、音楽・スポーツ・語学と、何をすればいいかわかりやすいですが、0歳からの「神経感覚」とは何のことかよくわかりませんね😃💦


でもこれ実は以外とシンプルなんです‼️

 


赤ちゃんに、触って、話しかけて、目を見る。


こんな簡単なことが赤ちゃんの神経の発達に有効なんです。



そして実はこれらは、リトミックで行うことそのものです。


音楽を赤ちゃんと触れながら楽しむ。

 

ママLimaベビーリトミック教室のママLimaのLimaはハワイ語で「手」を意味します。

 

ママの手を通し赤ちゃんと触れ合い、愛情や温かさ、優しさを伝えたいという意味が込められていますが、まさにこの神経系に働きかけるプログラムなのです👍

 

またママと楽しむ姿を見せることで、赤ちゃんも自然と前向きになれるのです!

赤ちゃんと触れ合える時間が一番長い、0歳からリトミックをはじめるメリットは沢山ありますね✨

 

 

ママLimaベビーリトミク教室

http://babyrythmique.com

ページトップ