春日リトミック体操レッスンレポート

Pickup

文京区後楽園、春日のベビーリトミック教室のゆうかです。

昨日はリトミック体操のクラスでした。

 

リトミック体操では、リトミックの中でも特に運動機能と結びつくプログラムを中心に行っていきます。

 

ピアノの演奏と共にフープの道をジャンプしました。

ジャンプすることってしゃがまないとできないので思っている以上に筋肉を使います!

最初はママのサポートに支えられ一緒に行いますが、慣れてくると一人で活動できるようになります!

 

 

 

飛び石の活動では、様々な高さや大きさの物を次々に歩いていきます。

バランス感覚を養います。

 

 

身体の選択肢を増やしてあげることが大切。

前から登って降りたら今度は後ろに足を出してみたり様々な方向から行います。

 

 

 

この後ろに足を出すというのがとっても大事!

日常生活、階段などで登る活動ができても後ろに登るというのがなかなかやりませんよね!

大人もそうですが、ぶつかりそうになったり、何かを避けたりするときは自然に後ろに足を出していると思います。

 

子供は身体の選択肢が少ないので、経験を増やしてあげることによって、脳が学習してくれるのですぐにできるようになります。

 

この活動をくりかえしていると様々な方向に足を出すことができるようになります。

転びにくい身体を作るのはもちろんですが、身体の選択肢が増えることによって、脳が学習しているのです。

 

最近では非認知能力が注目されていますが、子供の時から身体の選択肢を増やし、自分の体と対話できるようになると、非認知能力も育つでしょう!

 

さて、次回のリトミック体操クラスは11月19日(火曜)です。

月に一度しかないプログラムなので、お早めにお申し込みください。

 

 

ママLimaベビーリトミック教室

http://babyrythmique.com

 

 

ページトップ