人間力、知的好奇心が今後重要になってきます。

運営部コラム

こんにちは!

文京区春日・後楽園・西片のママLimaベビーリトミック教室運営部のマサです!

 

 

皆さん、今中国ではシェア自転車が流行っているのをご存じでしょうか?

会員登録して毎月いくらか払うと、駐輪場にある自転車に勝手に乗って、また別の駐輪場で乗り捨てることができるというものです。

 

 

 

中国シェア自転車大手ofoは中国の大成功ベンチャーとして日本でももてはやされていましたが、破綻観測が日に日に強まっています。中国新4大発明の一つに位置づけられ、世界を席巻した中国のシェア自転車ビジネスは今、曲がり角を迎えています。

 

ofoや窮地に陥った理由は大きく分けて3つ。

 

1つ目は、顧客獲得のために繰り広げた採算度外視の消耗戦が、株主であるAlibaba、Tencent、創業者間の対立などにより長引き、限界に達した点。両社の初乗り料金は30分0.5元(約8円)と、2社による寡占後もコストに対して利用料が極めて低く設定されてきました。

 

2つ目に、大量投入した自転車とドックレスモデル(乗り捨て場所が自由)が放置自転車問題を招き、当局が規制強化に動いた点です。

3つ目として、2018年ごろから中国でも個人情報に対する人々の警戒心が高まり、当初構想したデータビジネスが頓挫した点も挙げられる。

 

 

本件は、中国のシェア自転車という限られた領域での出来事とはいえ、重要な教訓を示しています。それは、顧客の囲い込み策で一時的に寡占化に成功しても収益化に至らないことがあり、シェア拡大で知名度が高いフロントランナーが必ずしも勝ち馬になるとは限らない、という点です。

 

 

残念ながら今の時代、人生の長さより産業の生存期間のほうが短くなってしまいました。

言い換えれば、人生のどこかで、全く違う仕事にキャリアチェンジをする場面が必ずやってきます。

 

 

 

 

そんな時試されるのが、人間力、特に知的好奇心です。

 

新しい分野にためらわずチャレンジしていける人間は、その後もどんどん人生の幅を広げて、充実した時間を過ごすことができるでしょう。

 

 

ママLimaベビーリトミック教室

http://bebyrythmique.com

ページトップ