アートの重要性②

運営部コラム

こんにちは!

文京区春日・後楽園・西片のママLimaベビーリトミック教室運営部のマサです👍

 

前回に引き続きアートの重要性について!

 

前回の記事はこちらから

 

今日本では145万人の人材不足が叫ばれ、最多で34万人の外国人材受け入れが必要とも言われています。

 

そして改正出入国管理及び難民認定法が2019年4月1日に施行され、外国人労働者の受け入れを大幅に拡大する内容になりました。

 

これからの時代は日本国内で働くだけでも、異なるバックグラウンドを持つ外国人とのやりとりが増えていきます。

 

日本人同士であれば、同じ価値観・近い考え方を持っているので、やりとりは非常にスムーズに進みます。しかし外国人と一緒に働くとなるのはなかなか大変です。

 

異文化の人達の共通言語は、やはり英語と論理的思考力になりますが、実はそれを裏で支えてくれるのがアート・教養です。

 

 

私自身、海外の顧客と商談するときに、音楽・美術・映画の話を多少でもできると、相手から一目置かれるのを感じます。

日本人同士の会話でも、固い仕事の話しかしない人ってとっつきにくいですよね?

ビジネスマンのサイド技術として、アートは重要です💡✨

 

それなのに、「アートってどうも苦手で」という日本人結構多いんです。みんな難しく考えすぎなんです‼️

 

ほんのちょっと自分の好みを持って、海外のお客さんに「私○○が好きなんだよね」とただ持論をぶつけるだけでも、相手は結構喜んでくれます。

 

だから「将来アートをビジネスに役立てよう!」とあまり気張る必要もありません。

子供にアートを学ばせたい・触れさせたいなら、肩に力を入れず、楽しませてあげてください👍

 

もし子供が熱中したらどんどんその道を進ませてあげればいいですし、イマイチだったらまた別の道を見せてあげましょう🎵

 

多少でもかじったことがある、というのが将来思わぬところで役に立ちますよ😃👍

 

ママLimaベビーリトミック教室でも製作活動を通して、想像力はもちろん手先の感覚など五感と共に脳を育てます。

 

ママLimaベビーリトミック教室

http://babyrythmique.com

 

ページトップ