●心と体に働きかけることの大切さ

ブログ

●心と体に働きかけることの大切さ

こんにちは。

文京区 後楽園・春日のベビーリトミック教室の星野祐友香です。

 

リトミック体操で行っている、足を前に出す活動の動画をアップしました。

1歳2ヶ月から歩き始め、撮影当時は1歳7ヶ月です。

 

体の選択肢を増やすことにより、動きの選択肢を広げます。

子供自身が自ら学んでいけるよう、サポートする。

 

やらせるのではなく見守る姿勢をなるべく意識しつつ、必要であれば補助する。

 

必要な部分をカットすることもできましたが、あえて会話のやり取りなども入っております。

 

足を前に出すことはできても後ろに出すって難しいことです。

 

大人は何かにぶつかりそうになった時に、瞬時に足を出せますが、子供にとっては難しいことなので、すぐこけたりお尻をついたりしますね。

 

リトミックでも後ろ歩きや、横歩きなど行いますが、これらの過程を通ったお子さんは動きの選択肢が多いので1パターンではなく複数の動きを獲得できます。

 

それが心のコントロールにもつながり、運動神経へと発展していきます。

 

動きの完成系に目的を持たずにちょっと立ち止まって、動きの出だしに着目してみてください。

 

ママLimaベビーリトミック教室では歩き始めたお子様から3歳前後のお子様まで参加できる、月一回第3火曜日にのリトミック体操クラスがございます。

 

 

心と体に働きかけ内側の感覚を養い、非認知能力を育てます!!

 

体験レッスンのご予約はこちらから

RESERVA予約システムから予約する

ページトップ